症例報告『すべり症』|東根市のみらい整体院 東根院

症例報告『すべり症』

2022/08/30 | カテゴリー:症例報告, 腰椎すべり症

・ 症状 
立ち仕事中、臀部から太ももの裏にかけて痛みとしびれを感じる。
少しの距離を歩くと臀部の痛みが強くなり、少し痛みは緩和する。

 

・ お悩み 
仕事で同じ場所に立っている時間が長く、午後になると臀部から左太ももの裏まで痛みが出てくる。週の後半になると足の怠さが辛くなり立っているのが辛い。
腰は20年前から常に違和感や痛みを感じており、MRIですべり症と診断されていた。最近痛みが強くなり整形に通ったが、臀部の痛みが改善せず来院されました。

 

・初回治療 
ハイボルトで原因がどこにあるのか検査し、痛みレベルが10〜3へ改善。すべり症の影響だけではなく筋肉の原因が考えられる。

 

・10回目治療 
ハイボルト治療を5回行い痛みはほとんど改善。その後骨盤の歪みを矯正し猫背矯正や腰の矯正を繰り返し行う事で、慢性的な腰痛は改善しました。
臀部の痛みは三分の一程に減り、週に数回痛みが出る程度に改善しています。
まだ太ももの裏に違和感がある為、現在は週に一回姿勢矯正で通われており、徐々に痛みも改善してきています。

 

・同じ症状でお困りの方へ 
この方は長年腰痛に悩んでおり、長時間の立ち仕事による腰への負担によって、すべり症から脊柱管が狭くなり今回のような臀部から左太ももの裏への痛みが出ていました。
骨盤の歪みが改善し、20年間も悩んでいた腰の痛みが無くなった事に大変喜んで頂けています。
東根市周辺にお住まいの方で同じお悩みや症状でお困りの方は、みらい整体院東根院にお気軽にお問い合わせください。

症例報告一覧へ戻る

交通事故治療

交通事故メニュー

一覧を見る

施術メニュー

一覧を見る

症状別に見る

アクセス

料金

スタッフ紹介

電話番号

最新情報

一覧を見る

最新情報カテゴリ

スタッフ急募

LINE

みらい整骨院

instagram